ダイエット

中性脂肪を下げる効果のあるサプリメントで健康を維持しよう

青魚とチアシード

サプリメント

青魚に含まれる油

近年は健康ブームが流行しているので、食への関心は非常に強くなっています。特に、中高年の人たちにとって健康診断で気にする項目のひとつが中性脂肪の値です。そのため、中性脂肪を下げることができる健康食品が求められていますが、手軽に手に入れることができるものは青魚です。青魚とはサバやさんまなどの魚類のことです。これらには、中性脂肪を下げることができますし、コレステロールも下げてくれます。コレステロールを下げるのは、この青魚の中にオメガ3脂肪酸という油が入っているからです。この油は悪玉コレステロールを減らしてくれる働きがあり、脂質が多い人には治療薬としても使用されている成分です。毎日摂取したいところですが、それは難しいので、サプリメントで摂取すると良いでしょう。

チアシード

中性脂肪を下げる野菜として海外で非常に有名な食品があります。それはチアシードという植物です。この植物にはα-リノレン酸という成分が豊富に含まれているのです。日本の女性芸能人も多く使用している食品で人気が高まっていますが、摂取量は1日に10g程度でかまいません。わずか10gでキャベツ100gの栄養分よりも栄養があります。チアシードはα-リノレン酸以外にもいろいろな栄養成分が入っています。たとえば、ビタミンCなども豊富に含有されています。味としては特に独特な味がするわけではありません。いろいろな料理の具材として使用しやすい食品です。しかも、酸化しにくい性質を持っているので保管にも注意をそこまで払う必要はありません。