お茶

中性脂肪を下げる効果のあるサプリメントで健康を維持しよう

米油とオリーブオイル

身体

オリーブオイルはオレイン酸が含まれていてコレステロールや中性脂肪の値を下げる役割を持っています。また、米油はいろいろな成分が含有されていて認知症の改善、更年期障害の対策、悪玉コレステロールの減少などにおいても有効です。

詳細

α-リノレン酸と注意点

ダイエット

α-リノレン酸は中性脂肪を下げることができる有効成分です。アマニ油やえごま油などに含まれている成分です。ただし、使用上の注意点があります。それは、加熱に弱くて酸化しやすいという性質です。そのため、この性質にも気をつけて摂取しましょう。

詳細

青魚とチアシード

サプリメント

青魚には中性脂肪を下げるだけでなく悪玉コレステロールを減らす効果も持っています。また、チアシードは海外で非常に人気のある食材です。味は独特でもありませんので、食べやすく他の食材と一緒に調理しやすいものです。

詳細

青魚と油の利点

サプリメント

青魚のいろいろな効能

運動をすることも中性脂肪を下げるには大切ですが、最も直接的な効果をもたらすのは、食生活の改善です。食事で中性脂肪を下げる食品を1品でも多く入れると良いでしょう。それでは、どのような食品が中性脂肪を下げるのに役立つのかというと、青魚が代表的なものです。青魚はご飯のおかずとしても食べやすいものですから、これはおすすめです。特に、イワシやさんまやサバなどのように、たんぱく質が入っているものは健康にも良いですし、記憶力を良くするDHAも含まれています。それから、これらにはEPAと呼ばれる成分も含有されています。このEPAとは、オエガ3脂肪酸に分類される油のことですが、コレステロールの減少効果もあります。

おすすめの油

青魚は食品として取り入れるのに打ってつけですが、全ての食事に青魚を用意するのはなかなか大変です。それよりも手っ取り早く摂取するには、中性脂肪を下げる調味料を使うと良いです。これなら毎回調理するときに必ず使うので摂取することが簡単です。その調味料として最適なものは、しそ油、アマニ油が非常にお勧めです。これらの油は、オメガ3脂肪酸が含まれています。しかも、α-リノレン酸に分類される脂肪酸なので、アトピーやアレルギーの改善効果やEPA、DHAも含有されているのです。ただ単に中性脂肪を減らすことができるだけでなく、さまざまな効果を持っています。もちろん、こうした調味料や食品ではなくサプリメントで摂取することも有効です。